編集(管理者用) | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

WindowsXP_SP2 - 悪名高きSP2を、色々訳あってインストール。

目次

悪名高きSP2を、色々訳あってインストール。 今のところ順調だし気に入って使っております。

WindowsXP SP2とは

WindowsXPのセキュリティ強化を目的としたバージョンアップ版のことで、WindowsXP を使っていればダウンロードやCDを送付してもらうなどの方法で無料で入手すること が出来ます。Windowsの数多いプログラムミスを利用したウィルスが流行しており、 その修正とウィルスの流行がいたちごっことなっている状態なのですが、SP2ではま だ修正してないプログラムミスが判明しても、それをウィルスが利用することが出来 ないという優れものです。

なんで悪名高いのか

例えばマンションのセキュリティを強化すると、一般の善良な市民や郵便屋さんまで 入れなくなって、住民がわざわざリモコンで鍵を開けないとだめなようになります。 それと同様に、主にネットワークやインターネットを利用するソフトウェアが使えな くなってしまう可能性があって、また使えるようにするには自分である「操作」をす る必要な場合もあって、SP2を導入するのは勇気と覚悟が必要になるのです。 SP1のままでも頻繁にセキュリティパッチを導入していれば問題ないので、使用して いるパソコンとソフトウェアが全てSP2対応になったことを確認してから導入するべ きだと思います。

なんで導入したのか

Microsoft Officeに含まれるメールソフト「Outlook」(以下Outlook)は無料の Outlook Expless(以下OE)より高機能なのですが、アドレス帳の操作が我慢出来ない くらい嫌いでOEを使っています。が、OutlookにあってOEにない機能の内、一つだけ どうしても欲しい物があったんです。htmlメールはウィルスが実行されてしまうと か、スパムメールの送り先に生きアドレスと知られてしまうなどの理由で受け取ら ないように設定しているのですが、Outlookであれば禁止にしておいてもあるボタン を押せば表示される・・・つまり問題ない相手先だけは表示出来るようになるんで す(OEは全てキャンセルか全て表示するかの究極の選択のみ)。ところが、SP2に搭載 のOEにはセキュリティ強化を目的にその機能が搭載され、「使えないソフトウェア があれば自分で対応する」覚悟で導入した次第です。

SP2を導入した感想

今のところ、「ディスク容量が想像以上に食われた」以外はたいしたトラブルもな く順調です。新機能の「htmlメールの画像表示をメールごとに確認できる」「ポッ プアップは確認してから開くことができる」この二つがセキュリティ強化と便利さ の意味で非常に有意義で気に入っており、かなりオススメ出来るバージョンアップ だと思います。ただし、前述のように不具合が発生する可能性も大きく、必ず、パ ソコンや必ず使うソフトウェアのメーカのホームページを確認し、バージョンアッ プ出来る物はバージョンアップしてから導入して下さい。メーカのホームページに も「導入は自己責任で」(不具合が発生しても誰も責任を取ってくれないし助けて くれないと言う意味)と書いてあるはずです。

リンク