Enkai-Net  btuの毎日を綴ります アクセス数:011571回
 日誌(HOME)
ページ:<<- prev [ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 ] next ->> | 投稿

果樹園スタート

コメント(0) | 執筆:2005年03月27日 日曜日 22:19 | 分類: 田舎暮らし | 編集

本日は子供のためにログ製ブランコを作成しました。キットを購入したので組み立ては1時間ほど。子供達は「お山の公園〜」「あみちゃんのブランコ〜」っと大喜びしてくれました。最後に水性ステインの塗料で塗装しましたが、凹凸が大きいのでえらく時間が掛かって大変だし隙間は塗れないし・・。やはり塗装は組み立て前に行いましょう!

その後柑橘系樹木6本(みかん、デコポン、ハッサク、ネーブル、レモン、ゆず)を植樹しました。これからの成長が楽しみです。 他にも、栗・リンゴ・梨・ビワなど植えたい樹木は色々あるので、忙しい日が続きそうです。

冬モード終了

コメント(0) | 執筆:2005年03月27日 日曜日 22:11 | 分類: アウトドア | 編集

今年はどういう訳か雪が多く、数日前も降っていました。スキー場もまだまだ雪が積もっているようなんですが、仕事の都合で当分の間休めそうになく、本日ついにスタッドレスタイヤを脱いでしまいました。

スキーー板やタイヤチェーンも既に降ろしているので、完全に冬モード終了。最近は山林で遊ぶことが多いので、春モード突入かな。

鍬(クワ)と鋤(スキ)

コメント(0) | 執筆:2005年03月21日 月曜日 22:59 | 分類: 田舎暮らし | 編集

みなさん鍬(クワ)と鋤(スキ)の違いを知ってますか?私はついさっきまで知りませんでした。自分が持っているのが鍬なのか鋤なのかも知りませんでした。(鍬って書いてあるのを買ったので鍬だと感じてはいたのですが・・・)

鍬(クワ)

握る部分が木の棒で、その先に鉄製の刃が付いています。木の棒に対し直角かもう少し閉じる方向に向いているのが鍬です。刃の形状と角度の違いで、根切り鍬とか開墾鍬とか呼ばれているのですが、開墾鍬は売ってなかったので、私は幅20cm×高さ30cm程のフツーの1枚刃と、25cm幅の先端部分がフォークのように3つに分かれた形状の物を使い分けています。

開墾時、まず3枚刃状の方をザックザック突き刺して土をほぐし、次に1枚刃で木の根を切ったり耕したりしています。どちらも振りかぶって、鍬自体の重さを使ってザクっと土に突き刺すのが楽です。土を寄せたりかき混ぜたりするのは1枚刃のほうですが、私はまだ使いこなせていないのでスコップやらレーキも使い分けています。農家の方は鍬1本でなんでもやってしまうようですね。

鋤(スキ)

木の棒の先に、ストレートに鉄製の刃が付いているのが鋤です。オールの様な形をしていて、先端部分は真っ直ぐの1枚刃やスコップ状のものなどがあります。使い方はスコップのように土に突き刺して倒すことで土を耕すのですが、今はほとんど流通してなくて地鎮祭なので使う程度だそうです。

フォークのような形状をしていて、刈り取った草などに突き刺して移動させたりしているのは、そのまま「フォーク」と呼ぶようで、鋤ではありません。

山林開墾始める:ジャガイモ植え付け

コメント(0) | 執筆:2005年03月21日 月曜日 22:18 | 分類: 田舎暮らし | 編集

昨日から針の山林の開墾を開始。先週やろうとして、 吹雪きで断念したので、そのリベンジです。

考えていたより切り株が多く、まずは切り株が少ないなだらかな斜面を1坪ほど確保、鍬を入れ始めました。ところが!出るわ出るわ、石やら根やら。こぶし大の石がゴロゴロ出て鍬の邪魔をし、切り株から伸びる根っこが土を起こす邪魔をし、なかなか先へ進めません。14時頃に始めて3時間で1坪ほど掘り起こすのが精一杯でした。

で、今日は朝から行動開始。切り株を数個掘り出して開拓地を広げ、石が少なくなったのが幸いして1時間半ほどで2坪ほどになりました。

おにぎりを食べた後、小さいながらも3畝ほど作り、子供達とジャガイモの種芋75個ほど植え、初めての開墾を終えました。

CSSファイル使い分け

コメント(0) | 執筆:2005年03月15日 火曜日 07:57 | 分類: web技術 » etc | 編集

黙々と更新を続けている当サイトですが、見た目は全く変わっていません^^;

先日、複数のCSSファイルを同時に読み込む事に断念したのですが、今回はどのページも一つのCSSファイルを使い、内部を4つのパートに分けて「全体」「メニュー」「日誌」「記事」と使い分けることにしました。つまりは、一つのCSSファイルを書き換えるだけでサイト全体のデザインが変更出来るようになった次第です。

これで今回の目標「デザインの統一」「更新の省力化」はほぼ達成し、今後は「シンプルでスマート」を目標に手を加えたいと思います。それと、今回蓄積したノウハウを忘れないうちに記事にまとめないといけませんね。

スタッドレスタイヤデビュー

コメント(0) | 執筆:2005年03月14日 月曜日 07:49 | 分類: 雑言 | 編集

土曜の晩からパパだけ会社の友人達と岐阜の高鷲にスキーに行きました。

土日は近畿・中部地方は雪が多かったようで、東海北陸道を北上すると岐阜に入ったあたりからチェーン規制で所々積雪の状態、高鷲を降りる頃にはすっかり雪景色になってました。スキー場に向かう山道も完全に圧雪状態で、この冬に買ったスタッドレスタイヤのデビューにはもってこいの状態となったのです。

で、スタッドレスタイヤの使用感を一言で表すと「すごいっ!」です。普通のゴム底の靴でもツルツル滑るような雪道にしっかり食いついて走り、そして止まることが出来ます。さすがに急坂でアクセルをふかすと空回りしましたが、ソローリソローリと加減速するとチェーンは全く不要でした。

雪道で一番悩むのはチェーンを装着する時期で、「まだ行けるだろう」とノーマルタイヤで走行を続けて事故が起こることが多いのですが、そう言う意味でもスタッドレスタイヤは安全だと思います。高速道路に「冬道は冬タイヤにチェーン携帯で」と書いてありますが、身を持って体験しました。帰りは駐車場の雪も溶けて「もう安心だ」と思っていたところ、下り坂の日陰に雪が残ってノーマルタイヤでは危険なところでした。

ちなみに他の営業所から遅れて参加の人は、高速道路が通れず諦めて引き返したそうです。かわいそう・・・

※これでカニやフグも安心して食いに行けます(^^)

田舎暮らし...その後

コメント(0) | 執筆:2005年03月10日 木曜日 01:00 | 分類: 田舎暮らし | 編集

都祁村針の田舎暮らし候補地。色々な手続きが済み、山林の赤松を伐採してもらい、いよいよ開墾出来る状態になりました。

まずは果樹園+ジャガイモなどの簡単な野菜の栽培から始めたいのですが、これらの植え付け時期は全て3月。伐採後に残った切り株の除去や整地などを考えると、今年は全く進みそうにないなぁ・・・ガッカリ。土地利用の区画割りも全然具体化してないし。今を逃すと1年後になってしまうので、少しでも手を付けたいんだが・・・。

315坪って都市部では広く感じるんですが、山林の中で樹木を伐採した状態だと意外と狭いんですよね。大雑把に利用するには、その3倍〜10倍は欲しいところなんですが、老後ならともかく通勤圏内でその広さは手が届かないしなぁ。

更新準備ばっかり

コメント(0) | 執筆:2005年03月10日 木曜日 00:29 | 分類: web技術 » etc | 編集

誰に見せるわけでもなく、もっぱら技術的に試したくてホームページの更新に励んでいるわけですが、ここ数日のテーマは「統一感」と「省力化」。

全体に統一感を見せてスマートにしたいのですが、それにはメニュー部分などを各ページ同じにしないとダメで、そうするとちょっとメニューを変えるだけで多くのページを更新しないと中途半端になって余計に格好悪くなる。実は「統一感」と更新の「省力化」は相反するんです。でで、各ページとも全く同じ部分(左のメニュー部分)だけを別ファイルにして一つ書き換えると全体に反映させよう・・と考えたわけです。

これらのことは実はフレームを利用すると簡単で、当サイトでも以前はそうしてました。が、フレームに批判的な人がいたり、ロボットがうまくサーチしてくれないなどの理由から、フレームを使わずに統一感を出す技術に興味を持ち始めた次第です。

色々研究とテストを繰り返し、最終的に選んだ手段がCGIを改造してメニュー部分だけを別ファイルを読み込む手段。昨夜は研究に明け暮れて挫折、本日仕事中にアイデアを温めて、先程実現した次第です。

統一感を出すためにCSSも駆使しているんですが、FireFoxは全体とメニュー部を分けた複数の外部CSSを使えるんですが、IEは意図した動きをしてくれない。今後、研究の方向はそちらへ向かいそうです。

結局の所、更新を楽にするための準備ばかり進んで、見た目はほとんど変化しない状態が続いています。でもでも、少しずつスマートで使いやすいサイトになっていってるはずです。

ローカルでテスト

コメント(0) | 執筆:2005年03月08日 火曜日 22:28 | 分類: web技術 » etc | 編集

ホームページの更新をする時、自分のパソコン内でテスト表示してからWEBサーバに登録するのが鉄則なのですが、実はOSが不調になって再インストールしてからPerlが動作しなくなり、ぶっつけ本番で更新を繰り返していたんです。記事の記述はBlosxomとYukiWikiの機能を使ってるので簡単なんですが・・。

今回、httpdとPerlを整備し直し、CGIの改造など一気に更新が進んでいます。目指すところは、シンプルでスマート且つ、わかりやすいサイトです。はたして、そんなサイトに近付いているのでしょうか?それとも遠ざかっているのでしょうか?

Webの文字化け対策

コメント(0) | 執筆:2005年03月04日 火曜日 02:35 | 分類: web技術 » blosxom | 編集

サーバを移転してから、ブログの文字化けに悩んでいました。

タグを埋め込んでも何故かIE, Mozilla共ISOと判断して文字化けします。手動で「自動判別」を押し直すと正常に表示されるのですが、これでは不便きわまりなくブラウザを開く度に憂鬱になっていたのでした。

最終的に、blosxom.cgiの設定ファイルの中にcontext_typeを指定するファイルを発見、そこで指定すると正常表示するようになりました。

その課程で色々なサイトを回り、結構勉強になりました。未だに文字化けするサイトを時々見かけるのですが、CGIを使ってなければ対策は簡単なんですけどねぇ。


<<- prev [ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 ] next ->>